スタッフブログ

「北欧家具」ってなんじゃろなー 2015.2.20

こんにちは!スタッフMです。
今回のテーマは「北欧家具」。
もう今さらブームなどではなく、完全にインテリアの1ジャンルを
形成するまでになった「北欧家具」とは一体なんぞや?をおさらいしつつ
ココを押さえておけばOK!なポイントをご紹介したいと思います。

まず「北欧」ですが、北欧とは読んで時の通り北ヨーロッパを指します。
英語だとNordic(ノルディック)「北」の意味ですね。
スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランド、アイスランドの5カ国が
北欧の構成国です。

北欧は冬の日照時間が短く、家で過ごす時間が長いため、
家の中を少しでも快適にするために家具や照明などが発達した、
という説があります。
シンプルで機能的、でもどこか温かく明るい雰囲気の家具で
冬の長い夜も快適に過ごせそうです。

北欧家具の特徴は、木をそのままにつかった温かみのある雰囲気と、
赤や黄などの原色を用いたポップな配色。
そしてシンプルかつ機能的なデザインです。
たとえば、スタッキング(積み重ね)が容易な椅子など
使い勝手がよく、また使い心地にも配慮した丸みのあるデザインなどが
採用されています。
素材はヨーロッパアカマツ、シラカバ、オークなどが多用されます。

そして北欧は家具のみならず、暮らしを快適にするデザインの宝庫。
「北欧デザイン」の用語解説は下記の通りです。

北欧デザイン

スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドの北欧諸国のデザインの総称。1950年代から60年代ごろ隆盛、世界的な評価を得る。戦後のモダン・デザインにおいて最もポピュラーな存在となり、その人気は現在でも続いている。木工、ガラス、陶芸など伝統の工芸文化をベースとする、控えめながらデザイナーの個性溢れる豊かなデザイン表現が特徴。代表的なデザイナーとして、アルネ・ヤコブセン、ハンス・ウェグナーなど。メーカーとしては、自動車のボルボ、サーブ、陶磁器のロイヤル・コペンハーゲン、オーディオ家電のバング・アンド・オルフセンなどが挙げられる。 (武正秀治 多摩美術大学教授 / 2007年)

インテリア関係で押さえておくべきデザイナーやブランドを挙げてみましょう。

デザイナー

アルヴァ・アアルト(建築、家具・フィンランド):フィンランドが生んだ20世紀を代表する世界的な建築家・デザイナー。
ポール・ヘニングセン(照明・デンマーク):代表作「PHランプ」
アルネ・ヤコブセン(建築、家具・デンマーク):代表作「アントチェア」「セブンチェア」
ハンス・J・ウェグナー(家具・デンマーク):代表作「Yチェア」

ブランド、企業

ルイス・ポールセン(照明・デンマーク):1874年設立、1920年代半ばよりポール・ヘニングセンと協力し、照明器具を開発、現在に続くヒット商品を生み出しました。
マリメッコ(テキスタイル・フィンランド):1951年設立。特徴的なパターンをもとに、ファッションや生活雑貨などライフスタイルを提案しています。ウニッコというけしの花の柄が有名です。
イケア(家具・スウェーデン):1943年創業。スウェーデン国内からヨーロッパ、全世界へと店舗を展開するメガ家具店。デザインも倉庫もすべて自社でまかなう方式。
アラビア(陶器・フィンランド):1873年、ヘルシンキ郊外のアラビアという場所で設立した陶器メーカー。1945年に北欧デザインの巨匠カイ・フランクを迎え入れ、優れたデザインと機能性で世界中で愛されています。
イッタラ(テーブルウェア・フィンランド):食器などを専門とするフィンランドのデザイン企業。アアルトの花瓶など、デザイン性の高いリビング雑貨を生み出しています。アラビア社は、イッタラ社傘下の子会社です。
バング&オルフセン(オーディオ・デンマーク)オーディオ・ビジュアル製品メーカー。デザイン性に優れたハイエンドオーディオ製品のブランドです。

とりあえず、上記のキーワードを覚えておけば、
北欧家具の基礎を理解するのにべんりだと思います!

書棚.comでは、そんな北欧デザインに敬意を評した
北欧テイストな本棚も多数ご用意しています~!

北欧テイストいっぱい! 書棚.comの本棚ラインナップ

オススメ商品 解説

ピコ オープンラック
収納するものから設計されたデザインの、コンパクトで機能的なディスプレイラック。

Rita[リタ] 北欧風シェルフ
棚板をずらして設置することで「自由度の高いレイアウト」が可能なシェルフ。

【日本製】ローシェルフ 125cm幅
ランダムに仕切られた棚がデザイン性の高さを感じさせるシェルフ。たっぷりの容量で、収納としてもディスプレイ棚としても優秀です。