スタッフブログ

「薄い本棚」がほしい!狭いスペースにも置けるやつ! 2014.12.12

みなさんこんにちは!
スタッフさわです。

いきなりですが、みなさんのお部屋は広いですか?
私の部屋はものすごーく狭いんです。

狭い部屋って、ベッド、テーブル、テレビ、本棚などを置くと
それだけで部屋がいっぱいになりますよね。

実は私の家は、間取りがワンルームでリビングとキッチンが一体化しており、
冷蔵庫や食器棚も部屋の中に置かなければいけないのです...。
狭い、狭い、狭すぎる!!!

こんな狭い私の部屋でも、
「部屋を広くみせる方法」を考えに考え、
たどり着いたのが、「薄い本棚」を使って収納することです。

「薄くても圧迫感は変わらないでしょ」
と思いの方、
薄くても高さのある本棚は、高さがある分、部屋を狭く見せがちですが、
そんな時は「薄い」かつ「低い」本棚を選べば、
部屋を広く見せてくれますよ。

「いやいや、そもそも薄い本棚って収納できるの?」
という意見もあるかと思いますが、
実は、本の奥行きは意外と薄く...。

文庫本:平均10.7cm
新書本:平均11.2cm
女性誌:平均23~24cm
(詳しくはスタッフブログ本のサイズで調べる「本棚の収納量」で紹介しています。)

です。なので、本棚のサイズは奥行きが25cmあり、棚板の高さを調整できれば
だいたいのものは収納できるのです。

この薄さなら、狭い我が家にも置けそうです。
トイレや廊下に置いてもいいかもしれないですね。
部屋の狭さにお悩みの方、試してみてはいかがですか。
(スタッフさわ)

書棚.comのおすすめ本棚

オススメ商品 解説

薄型シングルラック 59cm幅
幅59cm、奥行き24cm、高さ85cmの薄型かつコンパクトな収納ラック。
棚板を3cm間隔で調節できるので、高さがあるものの収納もOK。
廊下に置いても邪魔になりません。

スリムラック20cm幅
幅20cm、奥行き17cm、高さ180cmの驚きのスリムサイズ。
幅が狭いので圧迫感を与えにく、収納量もあります。
こちらも棚板を3cm間隔で調整可能です。