奥行きのある本棚の二重収納問題が問題だ 2015.2.6

こんにちは!スタッフMです。
突然ですが、カラーボックスや奥行きのある棚に
本をどのように収納してますか?
私は奥のスペースがもったいないと思うので
二重に詰め込んでおります。

そうしますと、奥に入れてしまった本や漫画は
もう日の目を見ないと言うか、忘れてしまうのですよね。
今、家の本棚を思い出しても、奥に何が入ってるのか サッパリわかりません。

逆に、「こんなところにこんな本が!」というお宝感が生じたり、
長らく読んでいなかったものを新鮮な気持ちで楽しめたりは、します。
(読んだ本を忘れるタイプなので、何度でも新鮮に楽しめるのです)

しかし!探しにくいことには変わりないわけで…。
そんなお困りに、便利なグッズがありましたのでご紹介。

漫画好きにオススメ! 3段ボックスで「背表紙見せ収納」ができるブックラックが地味にめっちゃ便利

このブックラックは、3段ボックスなどと組み合わせて使えるもの。段ボールでできており、段差があることで奥にしまった本の表紙もバッチリ見ることができます。取っ手がついているので移動も簡単です。

なるほどこれなら検索性もバッチリ。
すぐに奥の本が探せますね!
いやでもちょっと待ってちょっと待って!
当店にもございます!奥の本がバッチリ見える本棚が!

こちらでございます。 違い棚本棚シリーズ!
棚板が奥と手前で2枚に分かれているので
高さを変えて設置可能!
奥の本も簡単に探すことができます。

蔵書量の多いそこのあなた!
ぜひ当店の違い棚本棚もご検討くださ~い!

奥の本も探しやすい!書棚.comの本棚ラインナップ

オススメ商品 解説

1cmピッチラック 2枚棚書棚 90cm幅(2個組)
90cm幅のコンパクトタイプ本棚が2台セット!横置きでも縦に積み重ねても、レイアウトは自由です。文庫本やコミックの収納にぴったり。

1cmピッチラック 違い棚書棚 本体+上置き 60cm幅
「1cmピッチラック 違い棚書棚」シリーズの60㎝幅、上置き付きで収納量もたっぷり。もちろん上置きも違い棚になっています。

1cmピッチラック 違い棚書棚 本体 90cm幅
90cm幅のワイドタイプ。扉の向こうももちろん違い棚です。文庫本は950冊以上、コミックなら600冊以上の収納量を誇ります。