スタッフブログ

本のサイズから調べる「本棚の収納力」 2014.10.24

みなさんこんにちは!
スタッフもぐ、2度目の登場です。

当店は本棚をたくさん販売しておりますが、
みなさんどんな基準で選んでくださっているのでしょうか?
と、ふと疑問に思いまして。

見た目?大きさ?

いやいや、本棚を選ぶうえで重要なポイントは、
なんと言っても収納力なのではないでしょうか。

この本棚は床に散らばったわたしの本たちをすっきり収納してくれるの?
毎月どんどん増えていく漫画たちのことも考えてくれるの?
本って分身できるのかと疑うくらいに増殖していきますもんね。
そんな悩みを解決してくれる本棚を見つけていただきたいです。

というわけで今回のテーマは、「どの本棚にどれだけの本が収納できるの?」です。

本棚の収納力は、
「1段当たりに並ぶ本の数」×「棚の数」=収納力
で計算できます。

文庫本サイズやら、新書本サイズやら、本にはいろんなサイズがありますが、
同じサイズの本を同じ棚に並べて、棚板をうまく調整すれば
大容量収納も実現できそうですね!

というわけで、まずは本のサイズをご紹介!


なるほどなるほど。
厚さは本によってさまざまなので一概には言えないのですが、
新書本は文庫本よりすこーし薄めな傾向にあるようですね。

ちなみに私の文庫本たちの平均値は1.4㎝程でした。
あくまでも目安なので、みなさんのお持ちの本は
薄めが多いのか、分厚めが多いのか、観察して考えてみてくださいね。

では、当店でも大人気の「1㎝ピッチ文庫本ラック90㎝幅」で計算してみましょう!

1㎝ピッチ文庫本ラック90㎝幅

こちらの商品は42㎝幅の棚板が全部で18枚あります。

文庫本の厚さ平均を1.4㎝とすると、(わたし基準ですみません…)
棚板の幅が42㎝なので、30冊並べることができます!

上部の棚は全部で10棚になるので、
30冊×10棚=300冊が収納できます。

文庫本のサイズぴったりに棚板を並べていくと、
ぎりぎり最後の棚に新書サイズが収納できるんです!

文庫本4段+新書1段で計算すると…
新書本の厚さ平均を1.2㎝とすると35冊並べることができるので、
文庫本240冊+新書本70冊収納できます。

全部の段を新書本サイズに調整すると、1段減ってしまうので、
35冊×8棚=280冊になりますね。

まとめると…
文庫本:300冊
   or
新書本:280冊
   or
文庫本4段+新書本1段:文庫本240冊+新書本70冊

下部の棚は4段なので、均等に設置すると各段19㎝ほど。
文庫でも新書でも収納できます!
文庫本のみで30冊×8棚=240冊
新書本のみで35冊×8棚=280冊です。

下段は奥行が大きくなっているので、
大きめの本やファイルなどの収納にもおすすめですよ!

この計算方法で算出した、当店人気商品の収納力はこちら^^

オススメ商品 収納力

ダブルスライド書棚
文庫本:360冊
新書本:440冊

キャスター付き 押入れ本棚4台セット
文庫本:120冊
新書本:140冊
(1台当たり)

1cmピッチすきまラック 奥行60cm
文庫本:460冊
新書本:360冊

本棚ご購入後に「本が入りきらなかった!!」なんてことのないように
みなさんもご購入前に本棚の収納力シミュレーションをしてみてくださいね!

(スタッフ もぐ)