スタッフブログ

本棚と椅子が合体!ハイブリッドでハイセンスなブックシェルフチェア 2014.11.5

こんにちは、スタッフMです。
今日は、本棚と合体した椅子をご紹介。
…とは言っても、ほとんどが海外の記事からなので、当店では扱っていないのですスミマセン><
でも、デザインセンスにあふれたハイブリッドな本棚椅子たちは、見てるだけでも楽しい…ですよね!?

ですよね~!? それではいってみましょう!目の保養になるかもしれません!

格子状のポケットがデザインのポイント。思う存分に本を差し込める本棚椅子。オットマンももちろん本棚と一体化しています。日差しあふれる窓辺での読書タイムに。

建築家>Gail Peter Bordenのデザインによる本棚椅子。裏とサイドに本棚のある構造的な椅子です。

Judson beaumontデザインの本棚椅子。両サイドが空洞になっているため、いろいろ入れられます…が、形状的に「本を美しく並べる」というわけにはいかない模様。

Stephen Schulzによる「快適貨物椅子(Comfy Cargo Chair)」。快適…!?と思わせる皮肉めいたネーミングの、コンセプト・デザインです。とにかく本をぎゅうぎゅうに!

Sueng Han Leeによる「マガジンラック・チェア」。省スペースなうえに、雑誌を飾ることで椅子のスタイルも完成しますね。

シート部分をぐるっと取り囲むように、本の花が咲いています。こちらは中国の椅子デザイン展に出品されたもの。

これは快適そう!天板をテーブルとしても使える本棚とマガジンホルダーつきのパネルに囲まれ、広々としたシートでゆったり読書できます。1人用のブースになっているので、待合室にも使えそう。

こちらはカウチ(寝椅子)バージョン。背もたれ部分が本棚になっています。快適&省スペースですね。

書斎をそのまま凝縮したような家具。キャスターつきなので、家中どこにでも読書のための隠れ家を設置することができます

いかがでしたか?読書のための本棚椅子たち、突き詰めればどんどんマニアックになっていくようです(笑)
当店には、残念ながら椅子と合体した本棚はございません。
が!サイズさえ合えば、ソファの後ろや椅子周りをを本棚コーナーにすることができる
コンパクトな本棚もありますよ~。

(スタッフM)

via CHARLEYWORKS

オススメ商品 解説

シングルスライド書棚 2台セット
1台あたりの幅が92.5cm(2台合わせて185cm)のスライド書棚2台セットです。手前の部分がスライドするので、奥に入れた本もスムーズに取り出せます!固定棚は奥行きのある本を。

ダブルスライド書棚 2台セット
サイズはシングルと同じ、1台あたり92.5cm幅。スライド部分が2カ所あるので、文庫本やコミックにピッタリ。2台合わせて700冊程度の収納力を誇ります。

トリプルスライド書棚 2台セット
1台あたり120.5cm幅。全面の3つの棚がスライドします。2台合わせて文庫本なら約1600冊もの収容量!1台のみ、単品での販売もございます。