スタッフブログ

本棚のカビ対策 冬編~除湿が命~ 2014.11.14

created by Cristian Ştefănescu

みなさんこんにちは!
スタッフさわです。

近ごろめっきり寒くなってきて、
そろそろ暖房器具を出したという方も多くなってきたんじゃないでしょうか。
今日は、そんな時期に注意したい
「本棚のカビ対策」についてお話したいと思います(^^)/

ん?カビって梅雨の時期だけ発生するんじゃないの?と思っているそこのあなた!
冬は室内外の温度差により結露が起きるので
梅雨の時期とならんでカビが発生しやすいのです。

カビ対策のポイントは以下の通りです。
(1)通気性を良くし、換気する
(2)除湿し、部屋を乾燥させる
(3)本棚は窓から離れた場所に置く

寒い季節は窓を閉め切って暖房を使う人も多いかと思いますが、
換気をすることで温度と湿度の調整もできるので
湿気を好むカビ対策としてはとっても有効なのです!!

下記商品は、キャスター付きの本棚です。
キャスター付きは壁と本棚との間に隙間を作りやすく、
重い本を収納しても移動が簡単なのでおすすめです!

キャスター付き本棚 ポイント

キャスター付き 押入れ本棚 4台セット
押入れ下段をフル活用できる嬉しいアイテム。
キャスター付きで出し入れ楽々。

すきまラック本体(単品)
デッドスペースを有効活用できる優れものの隙間収納です。
1cm間隔で棚板の位置を変更できます。

スタッキングフラップ収納BOX(1BOXタイプ)
キャスター付きで組み合わせ可能なフラップラック。
前面のフラップには雑誌やDVDを飾ることが出来ます。

キャスター付きは掃除もしやすく便利ですよね(^^)

カビって、家具を傷めるだけではなく、体にも良くありません。
今年はカビ対策を万全にして、気持ちの良い冬を過ごしてみませんか?


(スタッフさわ)